忍者ブログ

すー日記 bis ブログ

(すーにっき・びす/映像翻訳・字幕翻訳のあれこれ)

吹替えガヤのこと。

きのう、吹替えのセミナーに行って刺激を受けたので、吹替えの話を☆ (どんなセミナーか? については、★日記ブログの記事★ にて!)

     ・     ・     ・

吹き替え翻訳で台本を書くとき、スクリプト(原語台本)には書いていないけれど音が聞こえている「ガヤ的な情報」が必要になることがありますよね。(「ありますよね」というより、割としょっちゅう!?)

ただ「ガヤガヤしている」だけなら、「ガヤ」でお願いできてしまうんですが、(役者さんたちがガヤガヤ・もやっとした声の集合体をやってくださり録ってくださる)、やっかいなのが「ツブ立ちガヤ」と呼ばれるもの。

ガヤなんだけれど、アクセント的に誰かの声が(割としっかり)聞こえる、というものです。あとは、スクリプトに記載のない病院アナウンスや無線の声など。これは、ちゃんとセリフを作っておかないと役者さんが困ってしまいますし、何より翻訳者の大切な仕事の1つです。

慣れてくると、必要に応じて、あるいは無難な感じで作れるようになると思うんですが、吹替え初仕事の時は、どんなセリフにしたらいいのか分からない+変じゃないか不安になり、ご経験豊富な先輩に相談に乗っていただきました。(いざ作らなきゃとなると、どうでもいいようなアナウンスも思い浮かばないもので… あと似たようなシーンが何度かあるとレパートリーが尽きちゃう)。

その後、いくつかのお仕事で作ったり、現場で教えていただいた表現のメモがあるので、「汎用性のありそうな表現」としてシェアできればと思います。おつきあいくださいませ!


拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

名前: すー。

字幕翻訳者です。2004年の秋にトライアル合格、2005年よりお仕事を開始。制作バイトとの かけもち期を経て、現在は在宅フリーランスで奮闘しています☆ このブログでは、昔の自分が知りたかったこと、お仕事をするようになって知ったことなどを、及ばずながらシェアしていけたらいいなと思います。よろしくお願いいたします!

*サイト: すー日記 bis サイト

ブログ内検索

最初の記事

ブログを1つめの記事から
ご覧になるには、こちらから。
  ↓  ↓  ↓
(あらためまして、) はじめまして!

最新コメント

[05/25 すー → 拍手コメント「ゆ」さま]
[05/25 すー → 拍手コメント「あ」さま]
[03/16 すー → ありちゅんさん]
[03/15 ありちゅん]
[03/15 すー → 拍手コメント「A ちゅん子」さま]

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お問い合わせ

susoustitre(あっと)gmail.com

カウンター