忍者ブログ

すー日記 bis ブログ

(すーにっき・びす/映像翻訳・字幕翻訳のあれこれ)

スクールについて・3 (今だから思うこと)

1つ前の記事で私がスクールを選んだ時のことを書きましたが、今度は、スクールについて、今だから分かること・選んだ/学んでいた当時は分からなかった(知らなかった)ことについて書いてみたいと思います。

   ・   ・   ・

今だから分かることであり、同時に、記事で学校名を出さなかった理由にもなるのですが…

私がお世話になった「制作会社さん運営のスクール」、学校としても割と有名でしたが、ギャラの安さでも有名だったみたいなんです^^; (別の会社さんから「どこで勉強したの?」と聞かれ「●●さんです」とお答えしたら、「じゃあ取引きもある? あそこ安いでしょう!!」と言われたほどに! きゃーemoji) 

というか、制作会社さんが運営するスクールって、だいたいギャラが安いみたいです。←私がお世話になったスクールの母体が格別に安いわけではなく、スクールとしても制作会社としても有名なため「安い」ことも有名だっただけで、似たような学校は、だいたい似たような感じに安いみたいです。

そう書くと「え…?」という感じだと思いますが、わたしは、新人にとっては、それなりのレベルに達していればお仕事をいただけて育てていただけるというのはメリットだと思います。

少なくとも、「とにかくお仕事をいただけるようになりたい」が第一目標だった私にはピッタリの選択だったと思っています。「レベルの高い学校を出たけれど仕事には結びつかなかった」というのは避けたかったので。(出版翻訳で芽が出ず、散々、翻訳学校に浪費していましたもので…)。←いいカモ!

とても丁寧に指導していただきましたし、いろいろなお仕事を経験させていただいて本当に勉強になりました。ただ、スクールを選ぶ時、将来のギャラのことまでは考えていなかったので、あとになって、「そうなんだー」と ちょっとビックリしました。という話。

   ・   ・   ・

大手映像翻訳スクール(私が一瞬で入学を断念したところ)を卒業した先輩のご様子を拝見していると、最初から有名ドラマなど大きなお仕事をなさっていてギャラもよく、「すごいなー」という感じなんですが、一方で、同じスクールを卒業したけれどお仕事をいただけていない人もいらっしゃり、そして その割合が高めのように見えます。(トライアルのレベルが高く、落ちる人が多い。要するに、その先輩がスゴいんですよね)。

大手は受講生(=卒業生)の人数が多いので競争率が高いですし、学校によっては本当に本当に優秀でないとお仕事に結びつきにくく、「卒業したけれど宙ぶらりん」という状況が生まれやすいように見えるのです。(他社さんにチャレンジしてお仕事を切りひらける人もいますが、そうでない方は永遠の「翻訳者志望」になりがちな気が)。←そうならないよう、各学校さんはもちろん、いろいろな対策をなさっているようですが。トライアル再挑戦制度とか。

高い場所からのスタートを目指すか、条件等は仕事をしていく中でクリアしていけばいい! という姿勢で手堅くいくか。

何を求めてスクーリングするのか、ということを自分の中でハッキリさせておくことと、自分の実力をある程度 冷静に見極めることが、けっこう大事なのではないかしら?と思います。(結果的に底辺ギャラからのスタートになったことへの負け惜しみではなく!笑)

   ・   ・   ・

それからもう1つ、これも、スクール選びの時には全く知らなかったこと。(*)

卒業生=新人に仕事をくださる時、「1本の映画を複数の生徒さんに分け与えるため、映画作品を丸々1本、訳させてもらえない」というスクールがあるようです。ちょっとビックリなんですが、業界の ある層においては有名な話なので、気になる方はリサーチしてみてください。(課題やトライアルではなくお仕事の話。ドラマを奇数話/偶数話で分けるというような話でもなく、1本の映画を分けっこするそうです)。そのスクールでは「最近は納期が厳しいので それが普通ですよ~」とおっしゃっているようですが、決して業界スタンダードではありませんemoji 大勢にお仕事の経験を、という意図は分かるのですが、初めて聞いた時はビックリしました。もちろん、その学校出身で、そういうのは卒業してバリバリお仕事なさっている方も大勢いらっしゃるのですが!

*私が勉強していたころには、このシステム、まだ存在しなかったかもしれません。5~6年前くらいから、よく耳にするようになった気がします。たぶん。


   ・   ・   ・

長くなってしまってスミマセン、今、スクールについて思うことアレコレでした。

何を主眼に選ぶにせよ、これから映像翻訳を学ぶ皆さんが、ぴったりの学校にめぐり会えますように!!




拍手[1回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

名前: すー。

字幕翻訳者です。2004年の秋にトライアル合格、2005年よりお仕事を開始。制作バイトとの かけもち期を経て、現在は在宅フリーランスで奮闘しています☆ このブログでは、昔の自分が知りたかったこと、お仕事をするようになって知ったことなどを、及ばずながらシェアしていけたらいいなと思います。よろしくお願いいたします!

*サイト: すー日記 bis サイト

ブログ内検索

最初の記事

ブログを1つめの記事から
ご覧になるには、こちらから。
  ↓  ↓  ↓
(あらためまして、) はじめまして!

最新コメント

[05/25 すー → 拍手コメント「ゆ」さま]
[05/25 すー → 拍手コメント「あ」さま]
[03/16 すー → ありちゅんさん]
[03/15 ありちゅん]
[03/15 すー → 拍手コメント「A ちゅん子」さま]

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お問い合わせ

susoustitre(あっと)gmail.com

カウンター