忍者ブログ

すー日記 bis ブログ

(すーにっき・びす/映像翻訳・字幕翻訳のあれこれ)

確定申告のこと①  いろはの「い」

確定申告、始まってますね~emoji

このブログを見てくださるのは「映像翻訳者になりたい!」、あるいは「もうすぐ なれそう!」「なったばっかり!」という方が多いのではないかと思うので、最初の頃に「 emoji」となりがちと思われる確定申告について、書いてみたいと思います。

     ・     ・     ・

フリーランス翻訳者は「個人事業主」として確定申告をします。

翻訳業は源泉徴収なので、主に「払いすぎた税金を返してもらうための申告」です。

なので、「面倒だからしたくない」ということであれば、別に申告しなくても問題ないはずです。ただ、ちゃんと申告すれば、(大まかに言ってですが) 自分の月収分くらいは還付金として返してもらえるはずなので、しないのは あまりに勿体ないと思います。

     ・     ・     ・

源泉徴収は、翻訳業の場合、10%。
それに、現在は復興特別税がついて10.21%が、「ギャラ」から差し引かれて振り込まれます。

しかし、実際に課税されるべき金額は、「ギャラの10%」ではありません。①経費が反映されておらず、②また所得税は所得金額によって税率が異なる段階税率だからです。

そこで、確定申告です。

ざくっと言うと、

1年間のギャラの総額が100万円だったとして、
  ↓
通帳には、その10%=10万円、源泉徴収された90万円が振り込まれている。(10.21%ですが、面倒なので10%で…)
  ↓
しかし この年、自分はお仕事のために20万円を経費として使っている。だから本当の「売り上げ」は80万円である。
  ↓
そして、195万円以下の税率は5%なので、払うべき税金は4万円である。
  ↓
10万円も源泉徴収されていては払い過ぎなので、差額の6万円、返して!

…というのが確定申告です。


*「●万円の壁」関係は考慮せず、分かりやすい金額で例示しました。ご了承ください。
*税率等、詳細はご自身でご確認ください。

     ・     ・     ・

そんなわけで、経費を把握/記録し、確定申告しましょう~

すごく もったいないと思うんですemojiemojiemoji



↑これ面白かったです^^

拍手[3回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

プロフィール

名前: すー。

字幕翻訳者です。2004年の秋にトライアル合格、2005年よりお仕事を開始。制作バイトとの かけもち期を経て、現在は在宅フリーランスで奮闘しています☆ このブログでは、昔の自分が知りたかったこと、お仕事をするようになって知ったことなどを、及ばずながらシェアしていけたらいいなと思います。よろしくお願いいたします!

*サイト: すー日記 bis サイト

ブログ内検索

最初の記事

ブログを1つめの記事から
ご覧になるには、こちらから。
  ↓  ↓  ↓
(あらためまして、) はじめまして!

最新コメント

[05/25 すー → 拍手コメント「ゆ」さま]
[05/25 すー → 拍手コメント「あ」さま]
[03/16 すー → ありちゅんさん]
[03/15 ありちゅん]
[03/15 すー → 拍手コメント「A ちゅん子」さま]

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お問い合わせ

susoustitre(あっと)gmail.com

カウンター