忍者ブログ

すー日記 bis ブログ

(すーにっき・びす/映像翻訳・字幕翻訳のあれこれ)

「映像周り」のお仕事、いろいろ

映像翻訳と言うと「字幕翻訳」「吹替え翻訳」「VO(ボイスオーバー)」が有名(?)ですが、実は ほかにも色々な「映像まわり」のお仕事があることを、お仕事をいただくようになって知りました。

そんな「映像まわり」のお仕事のことを書いてみたいと思います。

*2017/11/23 追記ありです!*

   ・   ・   ・

■スクリプト翻訳: 配給さんが、購入前の映画作品の判断材料として、スクリプト(原語台本)の翻訳を読む、ということがあるみたいです。そのための翻訳。私は1回しか経験ないんですが、好きで何本もやってる! という方もいらっしゃいました。(これって、映像翻訳のようで、完全に文章翻訳ですよね。面白い^^) 
*この場合の「台本」は、撮影に使う台本ではなく、編集後の映画のセリフとト書きを台本に書き起こしたもののことです。

■リーフレット翻訳/宣材資料翻訳: 映画やドラマの、資料の翻訳。監督インタビューやシノプシス、プロダクションノートなど。(それが編集されて映画のパンフレットやサイトに載ったり?) これは完全に「文章翻訳」だと思うんですが、映画作品絡みということで映像翻訳者にお声がかかることがあるようです。本編を手がけた翻訳者なら、作品のことを よーく知っていますしね! (出版系の翻訳者さんで、これを多く手がけている方もいらっしゃいます)。

■スポッティング: 最近の翻訳者さんは「スポッティングは自分で取る」のが普通になっているので、「スポッティングだけ」のお仕事って滅多にないと思いますが、私は、古巣(以前、バイトしていた制作会社)絡みでお受けしたことがあります。
*普通、翻訳者はスポッティングだけのお仕事はしないと思います。また、差し出がましいようですが、もしオファーがあっても、よほど自信があるか、発注者からの「あなたのスポなら大丈夫」というお墨付きがないかぎり、辞退しておいたほうが無難だと思います。(不遜な言い方で大変 恐縮ですが、精度の低いスポッティングは、もらったほうが迷惑するので)。

■ヒアリング: 原語の聞き起こしです。特典映像など、スクリプトがない場合、「ヒアリングに出します」ということになります。「ヒアリング+字幕翻訳」でいける方もいらっしゃいますが、私はヒアリングはお受けしていないので、かなりお世話になっています。(ありがとうございます~emoji) 
*こちらも、ネイティブ並に聞けて正確に書き起こせる自信がないかぎり、手を挙げない方がいいと思います。この人、私より聞けてない… という穴だらけの原稿をいただいて難儀したことがあります。

■字幕チェック: 基本的には制作さんの仕事ですが、「チェッカー」という役割の人を設置する会社さんもあります。稀にだと思いますが、トライアルに落ちてしまった人に、チェッカーのお仕事をくださる会社さんもあるようです。トライアル不合格の人が、合格した人の原稿をチェックするって不思議な感じですが、勉強になることは確かですよね。


↓ 2017/11/23 追記です ↓

■監修: 作品によっては、専門家による監修が入ることがあります。もちろん、翻訳者がきっちり調べて訳すのですが、さらに専門家に見ていただいて正確さや自然さを確認したり、書籍や資料ではこうなっているけれど現場ではこれが主流、というような用語をチェックしていただいたり。考えられる分野は、美術系/ディープな音楽系作品/特殊な言語の物語/医療系/高度な学問がでてくる作品、などでしょうか。他言語作品を英語の方が英語字幕から訳した場合に、原語の専門家である字幕翻訳者が監修的にチェックを行う、ということもあると思います。

↑ 追記終わり。ありちゅんさん、ありがとうございました!! ↑


   ・   ・   ・

こんなところでしょうか。ほかに何かあったかな… 思い出したらまた書きます!

(何かあったら教えてくださいませ~♪)

拍手[3回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

おはようございますー。すーさんの bisブログ愛読者でーす(…と、今さらですが名乗ってみました^^;) 専門家限定のお仕事ではありますが、「監修」というお仕事もありますよね!美術系の映画とか、ディープな音楽系の作品とか、特殊な言語の物語とか。。。特殊な技を持っていらっしゃる方は、それも武器になるかもーなんて思ってしまいました。

すー → ありちゅんさん

ありちゅん先輩!
コメントありがとうございます&いつもご訪問ありがとうございます、光栄ですーーー♡

監修! そうですよね、大事な「映画まわり」のお仕事ですよね。ありがとうございます!! 早速、本文に追記させてください。(先日、監修の先生のお世話になったばかりですのに、すっかり抜けていました。相変わらず抜け作なワタシ…)

プロフィール

名前: すー。

字幕翻訳者です。2004年の秋にトライアル合格、2005年よりお仕事を開始。制作バイトとの かけもち期を経て、現在は在宅フリーランスで奮闘しています☆ このブログでは、昔の自分が知りたかったこと、お仕事をするようになって知ったことなどを、及ばずながらシェアしていけたらいいなと思います。よろしくお願いいたします!

*サイト: すー日記 bis サイト

ブログ内検索

最初の記事

ブログを1つめの記事から
ご覧になるには、こちらから。
  ↓  ↓  ↓
(あらためまして、) はじめまして!

最新コメント

[05/25 すー → 拍手コメント「ゆ」さま]
[05/25 すー → 拍手コメント「あ」さま]
[03/16 すー → ありちゅんさん]
[03/15 ありちゅん]
[03/15 すー → 拍手コメント「A ちゅん子」さま]

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 10 11 12 13
16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お問い合わせ

susoustitre(あっと)gmail.com

カウンター